登録料をお振込の際に振込依頼人名の後ろに「トウロク」と入力してください。例:スズキ ハナコ トウロク(鈴木花子さんの場合)

世界新記録樹立-弓削田眞理子選手

弓削田眞理子選手 お知らせ
弓削田眞理子選手

2019年12月8日(日)に開催された、第5回さいたま国際マラソン大会にて埼玉マスターズ陸上競技連盟に所属されている「弓削田眞理子」選手がマスターズ女子マラソン(W60クラス)の世界新記録「2時間56分54秒」を樹立されました。
弓削田選手は、2019年11月3日(日)に開催された下関海響マラソンにて、女子60歳以上で初のサブスリーで世界記録「2時間59分15秒」を樹立したばかりでしたが、今回更に自己記録を2分21秒更新する見事な快走でした。
早速、弓削田選手よりコメントをいただきましたので、掲載させていただきます。

「弓削田眞理子」選手のコメント

12月8日日曜日、さいたま国際マラソンに出場しました。
先月、11月3日に行われた下関海響マラソンで、2時間59分15秒という、世界記録を出しました。
今回は地元の大会ということもあり、気合が入っていました。スタートラインについて走り始めたら、体も軽いし、気温も上がり、温かい。さらに風もない。私にとって絶好のコンディション。そこで、記録を狙いにいきました。
ただ、チャレンジャーの部は出場人数が少ないため、途中一人旅になることが多く、苦しい場面が何度か訪れましたが、ラン仲間が大勢、応援に来てくれて、中にはサンタやアフロの恰好で、大きな声援を送ってくれました。それに笑顔で応えることで元気が回復し、脚をしっかり最後まで動かすことができました。
ラスト4k位から向かい風!しかしここで踏ん張れば、自己新が出る!そう言い聞かせて、必死でゴールを目指しました。
そして2時間56分54秒でフィニッシュ。自己ベストは2時間58分15秒でしたので、61歳でベストを更新できました。
人間、目標を諦めずに追っていけば、達成できるんだとしみじみ思いました。

弓削田選手へのお祝い・応援メッセージ

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    必須メッセージ
    タイトルとURLをコピーしました